六曜とは?大安・仏滅・友引などの意味は?六曜アプリは?大安

「結婚式やお祝い事は大安吉日がいいなぁ」
「今日はなんだかついてないなぁ。仏滅かしら?」
など、気にしていないようで、大安や仏滅などふと思い出したりすることもありますね。

自分はそれほど気にしないという人でも、親戚や友人、上司や取引先など相手によっては気にする人もいるかもしれないので、マナーとして六曜について知っておきましょう。

<スポンサードリンク>

六曜(ろくよう)とは?

六曜(ろくよう)は、「先勝」「友引」「先負」「仏滅」「大安」「赤口」の6つのこと。

もともと現在の七曜(月火水木金土日)のように、日にちを区別する符号でした。室町時代に中国から伝わりましたが、広く知られるようになったのは幕末ころ。そして新暦に移行した明治期に浸透していきました。

六曜は先勝→友引→先負→仏滅→大安→赤口の順で繰り返しますが、旧暦の毎月1日は六曜が固定されています。そのため新暦のカレンダーでは、ある日突然、順番が途切れていたりすることがあります。

1月・7月    先勝
2月・8月    友引
3月・9月    先負
4月・10月    仏滅
5月・11月    大安
6月・12月    赤口

六曜の読み方と意味

六曜にはそれぞれ吉凶・運勢が定められていて、主に賭けごとなど勝負に関係する内容となっています。

【先勝】せんかち・せんしょう・さきかち・さきがち
急ぐほど吉の日。午前は吉で午後は凶。「先んずれば即ち勝つ」の意味。

【友引】ともびき・ゆういん
引き分けで勝負のつかない日、朝晩は吉、正午は凶。
「凶事に友を引く」という意味があるので、葬式は行わないほうがよいとされています(宗派による)。友引の日は休業にする火葬場も多いです。

逆に、慶事には幸せのお裾分けという意味になり、結婚披露宴の引き出物を発送するのによいとされています。

【先負】せんまけ・せんぷ・さきまけ
勝負ごとや急用は避けるべき日、午前は凶、午後は吉。「先んずれば即ち負ける」の意味。

【仏滅】ぶつめつ
「仏も滅するような大凶日」の意味。六曜の中でもっとも凶の日とされるため、祝儀は慎む習慣があるが、仏事はよいとされています。

また、「いったん滅び、新たに物事が始まる」とも言われていて、新しいことを始めるには良い日という解釈もあります。

【大安】たいあん・だいあん
六曜の中で最も吉の日とされ、婚礼などの祝儀に最適。「大いに安し」の意味。

【赤口】しゃっこう・しゃっく・じゃっこう・じゃっく・せきぐち
午の刻(午前11時〜午後1時)のみ吉で、それ以外は凶とされています。法事は良いが、祝儀は避けた方がよい日。
赤が血や火を連想させるので、火の元や刃物に気をつける日とされています。

最近では、このような習慣を気にせず行うことも多いようですが、一般的に言われているのをまとめると下記のようになります。

・葬式通夜  友引以外の日
・出産祝い  大安・友引
・新車納車日 大安・友引

<スポンサードリンク>

六曜がわかるiphoneアプリは?

六曜が表示されるカレンダーアプリもあります!スケジュール管理も同時にできて便利ですよ。

■Jカレンダー – 祝日や六曜表示の無料スケジュール手帳
j.jpg

六曜だけでなく、月の満ち欠け、名言・格言付き
ダウンロードはこちら>>https://itunes.apple.com/



■日めくり2015年版 – 毎日の50種類以上の情報を表示する多機能カレンダー
j2.jpg

過去の出来事や著名人の誕生日、旬の花・野菜、今日の天体など50種類以上の情報を見ることがdけいます。
ダウンロードはこちら>>https://itunes.apple.com/


■Ucカレンダー – 見やすいスケジュール帳、日本の祝日、六曜の表示 無料版
j3.jpg

祝日と六曜だけのシンプルなデザイン。
ダウンロードはこちら>>https://itunes.apple.com/



▼おうちに1つあると便利かも▼
日取選びに便利な六曜サーチ機能付電波時計六曜カレンダークロック

<スポンサードリンク>