美白に効果のある食べ物は?シミやくすみもキレイになる?

紫外線が強くなる季節は、肌への影響が心配ですね。

日焼け止めクリームを塗ったり、日傘をさしたり、アームカバーをしたり、様々な方法がありますが、それだけではなく、体の中からキレイにしていく対策も取り入れることが大切です。

美白に効果のある食べ物を意識して食べていくことで、より綺麗な肌を保つことができるようになります。

<スポンサードリンク>

美白に効果のある食べ物は?

肌が紫外線を浴びると、肌を守ろうとしてメラニン色素がつくられます。そのメラニン色素がシミやそばかすの原因となるんです。

シミやそばかすを防いで、白い肌を保つには、メラニン色素の肌への沈着を防ぎ、新陳代謝を活発にして古い角質から新しい肌へと生まれ変わらせてあげることが大切です。

それには、ビタミンA・C・Eが役立ちます。

①ビタミンA
肌作りや粘膜の保護をする役割があります。また一酸化窒素の量を調整するなど血流を促進する成分とも大きく関わっています。血流が良くなるとお肌に栄養分が行き渡るし、健康にもよいですよね。

ニンジンやモロヘイヤ、ほうれん草などに多く含まれています。

②ビタミンC
メラニン色素が肌へ沈着するのを防ぐ役割があります。実は、活性酸素がメラニン色素を肌に深く刻み付けてしまうので、酸化することを防ぐことも大切。ビタミンCには活性酸素を増やさない抗酸化作用があるんですね。

また、同じく抗酸化力をもつビタミンEを再生する働きもあるので、ビタミンEも一緒に摂取するとより効果的です。

パセリやブロッコリー、レモンなどに多く含まれます。

④ビタミンE
肌のくすみ改善などアンチエジングの作用を持っており、抗酸化ビタミンとも呼ばれています。また、血流を促進して疲労物質を運びさる働きもあります。ビタミンAとビタミンEは肌のターンオーバー(新陳代謝)を促すのに役立ちます。

アーモンドなどのナッツ類、ゴマなどに含まれます。

<スポンサードリンク>

シミもくすみもキレイになる?

ビタミンA・C・Eは、メラニン色素の沈着を防ぐ助けをしてくれるので、シミの原因を退治してくれます。でも、すでにあるシミをすぐに消してくれるわけではありません。

新陳代謝を促して、新しい肌を作っていくことが大切です。

くすみは、メラニンの影響のほかにも、古い角質が溜まっていることが原因だったりします。

古い角質をとってくれる洗顔フォームやピーリングなども使うと、よりスムーズな新陳代謝を助けてくれますよ。
    ↓  ↓ 

ビタミンを手軽にとるには?

ビタミンをたっぷり取るには、野菜や果物を積極的にとることが大事ですが、食事に取り入れるだけではあまり量をたくさん食べれなかったりします。

そこで便利なのが野菜や果物でジュースを作ること。忙しい人でも新鮮な野菜で手軽に栄養を補強することができます。

最近は、話題なのは低速ジューサー。これは素材を圧縮して絞り出します。スクリューの低速回転させるために酸化が防げたり、空気の混入を抑えて、素材の持つ栄養素が豊富なジュースを作ることができるのです。

お値段は普通のジューサーよりも高めですが、栄養をより多く体に取り入れることができるので、長い目で考えたらお得ですよね。
世界各国で販売台数60万台突破!酵素を壊さないクビンスの低速ジューサー

<スポンサードリンク>