花火が見える場所がわかる無料アプリ!隅田川花火も東京湾花火もこれで安心

花火大会を見に行きたいとき、どこで見ると花火が見えるのか?わからなくて困ったりしますね。

空いててよさそうな場所があっても、実はビルや木々の影になって見えなかったり。

でも、そんな悩みを解決してくれるすごいアプリがあるんですよ!

<スポンサードリンク>

花火が見える場所がわかる無料アプリ!花火大会シミュレーター

昨年、テレビでも紹介されて話題になった無料アプリ、花火大会シミュレーター

これは、打ち上げ花火の見栄えを事前にシミュレーションできるアプリなんです

今のところ2015年版はまだないですが、2014版でも試せます。

使い方は簡単!

①花火シミュレーターをダウンロード

hana0
https://itunes.apple.com/jp/app/id668472385?mt=8

②画面を開き「花火大会を探す」をタップ
hana1

②行きたい花火大会を選ぶ
hana2
全国の花火大会が登録されています。
行きたい花火大会の「都道府県」「月」を選ぶと一覧がでてくるので該当するものを選びます。

<スポンサードリンク>

今回は東京湾大華火祭を選んでみました。

hana3

③「AR花火で見る」をタップ

hana4
すると画面に、花火が見える方角がブルーの矢印で表示されます。

矢印の方角へiphoneを動かし、花火が見える方角になると、画面の中で花火があがります!
(試しに部屋の中をぐるっと回ってみました!)
hana5

上記写真は、家の中で試したものですが、外で試せば歩きながら打ち上がる方角、見栄えなどもわかるわけです。
写真にとってFacebookやTwitterにアップできたり、メールで友達に送ることも可能です。

今からダウンロードしておけば、花火大会会場近くを通りかかったついでに見栄えを確認できますよ。

▼花火大会シミュレーターはこちらからダウンロードできます▼
https://itunes.apple.com/jp/app/id668472385?mt=8

<スポンサードリンク>