新月の願いごとは何しようかな

毎月、新月に願い事を書いています。新月には新しいことを始めたり、願いごとを書くと叶いやすいと聞いたのは8年くらい前かな。もっと昔のようにも感じたけど、数えてみると意外と短い。新月に願い事、満月に財布をフリフリ。友達と一緒に満月の日に集まってお財布フリフリ&パーティをやっていたのを思い出します。

 

2015年2月の新月はいつ?

2015年2月の新月は、19日(木)8:47。1月の新月のときは水瓶座で起こりました。2月も水瓶座で新月になるのですが、すぐ後に魚座へ月が移動。水瓶座から魚座へと2つにまたがる新月なので、「ハイブリッド新月」と呼ぶそうです。

 

願いごとを書くといい理由

新月は星座によってどんな願い事が叶いやすいとかあるらしいのですが、私はそのとき心にあることをすべて書き出すようにしています。願い事は「書き出す」ことに意味があるのかなって個人的には思っています。頭の中で想像しているのも大事だけど、文字にするとより望んでいることが明確になってくるんですね。漠然とした夢よりも、具体的な夢の方が叶いやすいです。

<スポンサードリンク>

 

言葉で書くよりもっと効果的な方法は?

以前、あるセミナーにでたときに、「文字ではなく、絵で夢を描いてください」というワークがあったんです。絵は下手なんですけど、描き始めてハッとしました。言葉で書くよりも、もっともっと具体的に考えないと絵が描けないんです!「夜景の見える部屋に住みたい」と思っていたけれど、どの方角にどんな夜景がどのくらい見えるのか?部屋そのものの大きさは?形は?窓は?家具は?などなど、細かく考えなくてはいけないんです。

漠然としていた夢が、どんどんと具体的になってきて、心がワクワクしたことを覚えています。そしてその絵を描いた半年後には、その絵と同じ夜景が見える部屋が見つかって、引っ越していました!!こんなの無理かも、なんて思わずに自由にいろいろ描いてみることで、可能性がグンと広がるし、より具体的にすることで本当に叶うんだなってそのとき実感しました。

さてさて、今回の新月ではどんな新しい世界を描こうかな。今からワクワクです。

<スポンサードリンク>