確定申告、完了!生命保険料控除って変わったの?

今日は2月16日。さっそく確定申告の書類を送付完了しました!今年は税金還付を受けるので、もっと早く送りたかったのですが、支払い調書が届くのが遅かったので、今日になりました。税金還付の確定申告は2月15日より前でもできるんです。そして、その方が混雑が少ないので早くお金が戻ってくる!税金還付を受ける人は早めに手続きした方が良いですよ!

<スポンサードリンク>

税制などは毎年変わりますが、今回は生命保険料控除って変わっていることに気づきました!!調べてみたら平成24年分の所得税から新しくなったそうですが、平成23年12月31日以前に加入した保険分はこれまで通り。私は昨年、平成26年に新しい保険に2つ入ったので、それは新しくできた介護医療保険控除の対象になったのです。それで今までは気づかなかったんですね。

 

平成23年までに加入した保険の場合

この場合は、一般の生命保険料控除と個人年金保険料控除の2つがあり、それぞれで所得税で最高5万円、合計10万円の控除を受けられます。
<スポンサードリンク>

平成24年以降に加入した保険の場合

一般の生命保険料控除、個人年金保険料控除に加えて、「介護医療保険料控除」が新設されました。それぞれ所得税で最高4万円、合計12万円の控除を受けられます。

所得から控除できる保険料が広がったんですね。国の医療保険は財源が厳しくなってきていますから、自分で医療保険を準備することを促す意味があるのかと思います。

また、これから確定申告する人のために、下記情報を記載しておきますね。ご参考ください。

 

確定申告はいつまで?

確定申告は2015年3月16日(月)までです。でも、もし遅れてしまっても必ず申告書を提出することが大切です。特に税金を納める人は、たとえ遅れても「自主的に」申告をすることが大事なのです。無申告加算税が課される場合もありますので気をつけましょう。還付を受ける人は5年前までさかのぼって申告することが可能です。

<スポンサードリンク>