入学祝いお礼の手紙文例、お礼状の書き方、メールメッセージ

入学祝いをもらったらお礼の手紙やメッセージを送りたいですね。

お礼状には感謝の気持ちを伝えるという意味のほかに、「確かに届きましたよ」という報告の意味もあります。できれば3日以内にお礼状を出すのが理想です。

もし、期日指定のある品物や、鮮度が重要な食品などをもらったときには、先方も気にかけているので、先に電話で受け取ったお礼をして、数日後にあらためてお礼状をだすのも1つの方法です。

<スポンサードリンク>

入学祝いお礼の手紙の書き方はこの順番で!

お礼状を書き方は、次のような順番で書くとスムーズです。

①前文
季節のあいさつと、相手の健康を気づかう言葉を最初に書きます。

②感謝とお礼
日頃の感謝と、贈り物をいただいたことへのお礼を伝えます。

③感想や使い道など
いただいた物への感想や、何に使いたいと思うなど使い道、家族の反応なども添えると、より気持ちが伝わります。
代筆する場合は、本人からの感想・お礼を入れましょう。
また、お返しを贈るときには、その旨を添えます。

④末文
相手を気遣う言葉を添えます。

入学祝いお礼の手紙の文例

さきほどのパターンに沿った文例です。

(前文)
拝啓、春たけなわの季節となりましたが、お元気でいらっしゃいますか?

(お礼)
このたびは○○(子どもの名前)の入学祝いをありがとうございました。
おかげさまで無事、小学校へ入学することができました。

(感想)
最近は本を読むことが好きになったようなので、
いただいたお祝いで本を買わせていただきました。
本人も大変喜んでおり、毎日その本を読んでワクワク楽しそうにしています。
夫からもくれぐれもよろしくと申しておりました。

(末文)
花冷えの季節ですので、風邪など召されませんようご自愛ください。
まずはお礼まで。

入学祝いお礼の手紙の文例バリエーション

各構成の言い換えたバリエーション例になります。
これをヒントに組み合わせて書いてみてください。

<スポンサードリンク>

(前文)

こちらの記事を参考にしてみてください。
>>手紙の書き出し例文4月お礼状や案内状にも役立つ

(お礼)
・先日は、○○に入学祝いをいただき、ありがとうございました。

・先日、○○(いただいた品)が届きました。
 このようなお気遣いをいただきありがとうございます。

・いつもながら○○様(相手の名前)の心遣いには、深く感謝しております。

・このたびは娘の入学に際して、お心のこもったお祝いを頂戴し、誠にありがとうございます。

(感想・使い道)
・いただいた文房具を見た瞬間、「わぁー」と声を上げてとても喜んでおりました。さっそくカバンに入れて、毎日楽しそうに学校へ通っております。

・新しい友達もでき、嬉しそうにランドセルを背負って、元気に学校へ通っています。入学式の写真を同封いたしましたので、晴れ姿をご覧ください。

・夫婦でよく相談して有効に使わせていただきます。

・○○のために、何か記念になるものをと考えています。決まりましたらまたご報告させていただきます。

(お返しを送る場合)
・ささやかではございますが、お礼の品を送りますのでお納めください。

・別便で心ばかりの品を送らせていただきました。どうぞお納めください。

(末文)

こちらの記事を参考にしてみてください
>>手紙の書き出し例文4月お礼状や案内状にも役立つ

入学祝いのお礼が遅れてしまったときは?

お祝いを受け取ってから1週間以上たってしまったら、まずは遅れてしまったことをお詫びしてからお礼を伝えます。何か事情があった場合には、簡単にその理由を添えるのもよいでしょう。

・挨拶が遅れましたこと、どうぞお許しください。

・心ならずもお礼のご挨拶が遅れましたこと、心よりお詫び申し上げます。

・お礼が遅くなってしまい、大変失礼いたしました。

・早くお礼を言うべきところ、お礼が遅くなり申し訳ございません。

入学祝いのお礼は遅くとも4月中にはだしましょう。

<スポンサードリンク>