入学祝いのメッセージ、書き方と文例集

桜が咲き始め、入学式のシーズンが近づいてきましたね。
新しい門出を祝福する入学祝いを贈るときに、一言添えたいメッセージの文例を集めてみました。

なかなか言葉が浮かばないな、というときに参考にしてみてください。

<スポンサードリンク>

小学校入学、親へお祝いを贈るときのメッセージ文例

<文例1>

心地よい春風の吹く季節となりましたが、いかがおすごしですか?
○○ちゃんが、この春に小学校入学とのこと、心よりお祝い申し上げます。
ご家族の皆様のお喜びもひとしおでしょう。
まだ幼く可愛らしかった○○ちゃんが、ランドセルを背負って小学校へ通うようになるなんて、子どもの成長は本当に早いものですね。
心ばかりではございますが、お祝いのしるしを同封させていただきましたので、なにとぞお納めください。
末筆ながら、ご家族皆様のご健康とご多幸をお祈りしております。

<文例2>

あたたかな春の日ざしが何より嬉しい季節になりました。
皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

さて、このたびは○○君が小学校へご入学されたとのこと、まことにおめでとうございます。
よちよち歩きをしていた○○君の可愛い姿が、つい昨日のことのように感じますが、年月が過ぎるのは本当に早いものです。
ご家族の皆様のお喜びもひとしおのことと思います。

とても活発な○○君のことですから、勉強に、スポーツに、これからのご成長がますます楽しみですね。
お祝いのしるしまでに、気持ちばかりの品をお送りいたしました。お納めいただければ幸いです。
末筆ながら、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

<スポンサードリンク>

中学生以上なら、本人宛てに入学お祝いメッセージを!

○○くん、入学おめでとう。
充実した学生生活を送ってくださいね。
夢がたくさん叶うことを応援しています。

 ☆  ☆

○○ちゃん、入学おめでとう。
ご両親もさぞお喜びのことでしょう。
新しい制服の着心地はいかがですか?
1日1日を大切に、いい思い出をたくさん作ってくださいね。

 ☆  ☆

○○さん、念願の○○校へご入学されるとのこと、心よりお祝い申し上げます。
新生活をに胸ふくらませ、希望にあふれた日々をお過ごしのことでしょう。
ささやかですが、お祝いを同封しました。
好きな本でも買って読んでください。
勉強に、クラブ活動に今後のご活躍を楽しみにしています。

 ☆  ☆

○○くん、ご入学おめでとうござます。
見事に難関を突破され、志望校へ合格されたとのことで、お喜びもひとしおでしょう。
実り多き学校生活を過ごされますよう心よりお祈りしています。

 ☆  ☆

○○さん、入学おめでとうございます。
受験勉強をがんばっているのを知っていたので、合格の知らせを聞いたときには、我がことのように嬉しかったです。
新たなる門出を祝して、心ばかりですがお祝いを贈ります。
新生活に役立ててもらえたら嬉しいです。
輝かしい未来に向かって、さらなる飛躍を応援しています。

<スポンサードリンク>