英語の発音がうまくなるコツは?

英語が話せるようになりたい!聞けるようになりたい!と長年夢見ていますが、そろそろ夢を現実にしていけたらなぁといろいろ試しています。中でもこれは効果あるな、と実感できたものはコレ!

<スポンサードリンク>

カラオケで英語の歌を歌うこと!

そもそも、英語が聞き取れないのって「文字」と「音」が一致していないんですよね。日本人は学校で英語を勉強していて、単語やフレーズを実はたくさん知っていますが、試験のための勉強で、単語のスペルと意味を覚えることが最優先。実際の発音と結びついていないのです。だから、英語を聞いてもまったくわからないのに、文字でみたら実はとても簡単な単語だけの文章だった、なんてこともあります。

シャドーイングをするといい、とよく言われているので、やってみたのですが、すぐに飽きてしまいます。でも、「かっこいい歌!コレ歌ってみたい!」と思って音楽を聴きながら、歌詞を見ながら口ずさんでいたんです。そしたら「この単語ってこんな発音なんだ!」と目からウロコ。自分の口からでてくるカタカナ発音と、ネイティブの発音が全く違うことに驚きました。そこで、それをネイティブと同じように歌えるように、一生懸命「音」を真似しました。

<スポンサードリンク>

最初は舌がまわらなかったり、似たような音にならなかったりしましたが、だんだんとネイティブっぽく歌えるようになってきたんですよね。家では、耳で実際の歌を聴きながら合わせて歌う、そしてカラオケで伴奏と自分の声だけで歌う。そうすると、ネイティブっぽい発音で歌えるようになっていることに気づきます。

「文章」で練習すると飽きてしまうけれど、「好きな歌」で練習すればまったく飽きない!

ということを発見しました。そして歌っているうちに「文字」と「発音」が一致してくる、今までの間違った発音が修正されてくるので、英語の音を聞いて、意味がわかるようになってきました。

海外ドラマを見ていても、以前よりも聞き取りができている自分に気づいて思わず「やったー!!」とガッツボーズ。今度はどの歌で練習しようかな、ってワクワクしてます^^

<スポンサードリンク>