便秘を解消する食べ物は?ココナツオイルの効果は?ヨーグルトはどれがいい?

便秘はお腹がはって痛くなったりするのでつらいですね。
肌が荒れたり、免疫力が落ちたり、体によくない影響を与えるので
便秘はできるだけ早く解消したいところ。

薬に頼らず、便秘を解消するのに適した食べ物を積極的にとって
お腹スッキリ腸美人!を目指しましょう。

目次
1.便秘を解消する食べ物は?
2.ココナツオイルは便秘解消に効果ある?
3.ヨーグルトはどれを選べばいい?
<スポンサードリンク>

便秘を解消する食べ物は?

便秘を解消するには、腸内の善玉菌を増やして
腸の運動が活発になるように促すこと。
そのために必要なものがこの3つです。

・水
・食物繊維
・発酵食品

<水>
水分が少ないと便が固くなり出にくくなります。
1日1.5〜2リットルを目安に水分をとることが大切です。
冷たい水は腸を冷やすので、常温か白湯を少しずつ、
1日に何回かに分けて飲むと腸に水分を保ちやすくなります。

<食物繊維>
腸内の細菌を良い状態に育てるには、食物繊維が欠かせません。
大腸にいる100兆個の腸内細菌には、食物繊維だけをエサにするものがいて
それらが体にとって良い働きをしていることがわかってきています。

ごぼうやタマネギ、アスパラ、大豆などの野菜や
昆布、わかめなどの海藻類、リンゴなどの果物を
積極的にとるようにしましょう。

<発酵食品>
野菜や穀物、海の幸などが発酵というプロセスによって
独特の風味と効能を発揮するようになります。
日本には醤油や味噌、納豆、塩こうじ、ぬか漬けなど
発酵食品がたくさんありますね。

発酵食はビタミンなど食材に含まれる栄養素を増やしたり、
腸内細菌や腸そのものの働きを活性化するものが多いです。
ヨーグルトに整腸作用があるのは有名ですね。

このように、水、食物繊維、発酵食品を毎日の食事でとるように
意識していくことで、腸内環境も良くなって
便秘も解消していきますよ。

<スポンサードリンク>

ココナツオイルで便秘が解消するの?

最近、テレビでも話題のココナツオイル。
ココナツオイルの約半分は中鎖脂肪酸(ちゅうさしぼうさん)で、
体内で燃焼しやすく体脂肪になりにくいので
ダイエットにいいといわれています。

また、小腸にたまった汚れや化合物を掃除し、
小腸の動きを活発にしてくれるので、
スムーズな便通を促すといわれています。

コーヒーなどにティースプーン半分〜1杯入れると
ハワイアン風なフレーバーコーヒーを楽しみながらお通じも快適になる。
しかも、抗菌作用、アルツハイマー予防などにも役立つので
人気になるのもうなずけますね。

ただ、便秘解消が目的であれば、ココナツオイルでなくてもいいんです。
オリーブオイルや、エゴマオイル、アボガドオイル、クルミオイルなどでも
同じようにスムーズなお通じを助けてくれますよ。

便秘解消に効くヨーグルトの選び方は?

ヨーグルトといっても、ビフィズス菌とかガセリ菌、Rー1、
LG21、LB81などいろいろな種類がありますよね。

便通の改善としては、ビフィズス菌、LB81、カゼイ菌などが
整腸作用のあるタイプなのでおすすめです。
(R−1やLG21は免疫力を高め、ガセリ菌は体脂肪を減らす
などの作用があります。)

特にLB81乳酸菌は、腸内細菌のバランスを良くするだけでなく、
抗菌ペプチドを増やして腸管バリア機能を高めることが
食品メーカーの研究によってわかりました。

ただ、大事なのは自分の体に合うかどうか。
種類によってはお腹がゴロゴロとしてしまうこともあるので
いろんな種類を試して自分に合うものをさがしてみましょう。

ポイント自分にあったヨーグルトを探す方法
まずは同一銘柄のヨーグルトを毎日食べます。
食べ始めて2〜3日後はだいたいどれを食べても
お腹がゴロゴロしたりしますが、実はそれが腸内フローラと呼ばれる
腸の中の細菌群が変わり始めている合図。
善玉菌が増え始めているんですね。

そのまま1週間続けて食べてゴロゴロしなければ大丈夫。
あなたの体にあったヨーグルトです。

1週間たってまだゴロゴロしていたり、
逆に何も反応がなければ、他の種類を試してみましょう。

そしてヨーグルトを1日100〜200gずつ、4週間続けると
その効果を感じる人が多いようです。

<スポンサードリンク>