ヒノキ花粉はいつから?どんな症状?対策は?

花粉症の季節になりましたね。友達から「花粉症でまぶたが腫れた(><)」とラインでメッセージが。私も以前は1月下旬頃からくしゃみが出始めて、1月〜4月までマスクで過ごす生活が続いていましたが、ここ数年はあまりくしゃみが出なくなってきたんですよね。免疫力がついてきたのかな?

<スポンサードリンク>

でも、昨年はそれで油断したのか、4月下旬から5月になって風邪のようなくしゃみ、鼻水、微熱が3週間くらい続きました。とても体がだるくて、やる気も起こらなくてつらかった。。。風邪が長引くなと思って病院にいったら「花粉症ですね」と言われてビックリ!4月までは症状がなかったから、もう花粉症は治ったと思っていたら、「ヒノキ花粉」というのがあるらしいですね。どうやらそれみたいです。

ヒノキ花粉はいつから始まるの?

ヒノキ花粉は、スギ花粉より1ヶ月遅く、関東地方の場合でだいたい3月下旬から飛び始め、5月上旬くらいまで続くそう。4月くらいから症状が出て来た場合はヒノキ花粉に反応している可能性があるみたいです。

<スポンサードリンク>

ヒノキ花粉の症状は?

ヒノキ花粉の症状はスギ花粉と同じように、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみだそうです。スギに反応する人は、ヒノキ花粉でも症状が出やすいそう。ダブルで花粉が舞う4月後半は症状が重くなる可能性が高いので、早めに病院で相談するといいですね。

ヒノキ花粉症状をやわらげる対策は?

ある本で読んだのですが、花粉症は免疫力を高めることが大事で、それには腸の環境をよくすることが関係しているのだそうです。ごぼう茶を飲むといい、というの聞いて、私は毎日飲むようにしています。

花粉症対策のグッズなどは4月下旬にはあまり売っていないので、2月、3月のうちに購入しておいたほうがいいみたい。私はまだアレルギー検査をしたことがないので、今年はしてみようかなと思います。ちなみに、北海道にはシラカバ花粉っているのがあることを今日知りました ^^

<スポンサードリンク>