桜祭り、東京のおすすめは?2015年はいつ開催?ライトアップは?

満開の桜を見ながら、散策したり、屋台で食べたりできる桜祭り。
東京ではたくさんの場所で開催しています。

下町はより風情が増し、赤坂や六本木の都会はより華やかに。

いつもとはひと味違う街の雰囲気を楽しめる
おすすめの桜祭りをピックアップしてみました!

<スポンサードリンク>

桜祭り、東京ミッドタウン(ミッドタウン・ブロッサム 2015)

大江戸線六本木駅からすぐの東京ミッドタウン。
おしゃれでスタイリッシュなお花見が楽しめると人気です。

ミッドタウン・ガーデン桜通り沿いには、約150本の花が咲き誇り、
開花状況に合わせてライトアップの色が変わります。
しかもライトアップ時間は23時まで。
会社帰りに寄ってもゆっくり楽しめますね。

ザ・リッツカールトン東京が運営する期間限定のラウンジでは、
桜の花や旬の食材を使ったこだわりのメニューや
マルティーニスパークリングワインなどが堪能できます。
(ラウンジは12:00~20:00まで。約100席)

開催期間:2015年3月20日(金)~4月19日(日)
最寄り駅:都営大江戸線・東京メトロ日比谷線六本木駅
場所:東京都港区赤坂9-7-1
ライトアップ時間:17:00~23:00

桜祭り東京 アークヒルズさくらまつり2015

高層ビルの合間を700mに渡って連なる桜並木は
おしゃれなスポットとして人気です。
アークヒルズの特徴は、「グルメ」が充実していること。
アークエリアの人気ショップがグルメ屋台を出していて
インターナショナルな味が楽しめます。

日替わりの音楽イベントや、サントリーホールのオープンハウスなど
イベントが盛りだくさんです。

<スポンサードリンク>
開催期間:2015年4月3日(金)~4月5日(日)
最寄り駅:六本木一丁目駅、溜池山王駅より徒歩1分
場所:東京都港区赤坂1-12-31
ライトアップ時間:17:00~22:30

桜祭り舎人公園 春の花火と千本桜まつり

日暮里から舎人ライナーに乗って
約16分の場所にある舎人公園。
舎人ライナーが開通した2008年から始まり
今では多くの人が毎年楽しみにしている
足立区の風物詩になっています。

物産展や各種イベントがたくさんありますが、
ここならではの特徴は、3000発の花火!
夜桜と花火が、両方楽しめます。

開催期間:2015年4月4日(土)~4月5日(日)
※花火は4日(土)19:00~19:30
最寄り駅:日暮里舎人ライナー 舎人公園駅より徒歩すぐ
場所:東京都足立区舎人公園1-1
イベント時間:10:00~

桜祭り東京おすすめ うえの桜まつり(上野恩賜公園)

400年前から親しまれている桜の名所。
1日に100万人以上の花見客が訪れるときもあるそう!
300mの桜並木が続く公園中通りや、
不忍池に映る桜の花が有名で、
夜には1300個のぼんぼりの明かりで夜桜が楽しめます。

桜まつりでは、お囃子や草花市、青空骨董など
昔ながらの伝統的なイベントも見どころです。

開催期間:2015年3月中旬~4月上旬
最寄り駅:上野駅
場所:東京都台東区上野公園
ライトアップ時間:17:30~20:00

桜祭り東京おすすめ 墨堤さくらまつり(向島)

桜の名所として歴史のある隅田川沿いのお花見。
町会の模擬店や向嶋墨堤組合の芸妓茶屋や銘品名店会、
区の名産などの販売があり地元の名物が楽しめます。
スカイツリーに行った帰りに寄るのもいいですね

開催期間:2015年3月下旬~4月上旬
最寄り駅:浅草駅より徒歩5分
場所:東京都墨田区向島1-2-5
ライトアップ時間:日没~21:30
<スポンサードリンク>