花粉症対策にアロマが効果的って本当?ピッタリのアロマオイルはどれ?

花粉症対策といえばメガネやマスクが主流ですが
日常的に使えるグッズとしてアロマオイルも人気があります。

花粉症の時期を少しでも快適にすごすために
効果があるものはぜひ試してみたいですね。
アロマオイルは花粉症に効果があるのでしょうか?

<スポンサードリンク>

花粉症にアロマは効果的なの?

アロマオイルは植物から抽出した天然の化学成分。
「西洋の漢方」とも言われ、植物が持ってる「自らの命を守る力」が、
人間の体や心に緩やかに作用し、心身のトラブルをやわらげてくれます。

体に塗る方法と、匂いをかぐ方法がありますが
それぞれに良いところがあります。

■匂いをかぐことで、脳に作用する
匂いをかぐことで、アロマの香りが鼻の嗅神経を通り、
人間の本能をつかさどる大脳辺縁系に伝わります。
そして、リラックスさせたり、自己免疫機能の向上を促すと言われています。
うつ病や認知症にもアロマが有効だという研究結果もでています。

■毛細血管を通じてからだに作用
アロママッサージなどのように、アロマオイルをからだに塗ると、
皮膚の表面から毛細血管を通じて、全身へといきわたり
からだの各症状をやわらげます。

花粉症対策にピッタリのアロマオイルはこれ!

アロマオイルには植物の種類によって、異なる効能があります。
うっ血除法、粘液溶解、抗菌、抗炎症、抗ウイルス作用などの
効果があるアロマなら、鼻の粘膜にやさしく作用し、炎症を鎮めてくれます。

・ユーカリ
コアラが好きな食べ物として有名ですね。古くからオーストラリアの先住民が薬草として利用していたほど、炎症を鎮めたり傷を癒したりできます。スーッとする香りも気持ちよく、ユーカリに含まれている「シオネール」という成分が、鼻づまりの解消に役立ちます。

<スポンサードリンク>

・ティートゥリー
葉をお茶として飲んでいたのがこの名前の由来。特徴は殺菌力が強いこと。ウィルスの増殖を抑える力が強いので新型インフルエンザの治療薬としても開発が期待されている成分なのです。 生命力も強く、切り倒しても約2年後には再び栽培できるほど成長が早いそう。ユーカリよりも香りがやわらかいです。

・ペパーミント
鎮静効果があり、鼻づまり、目の粘膜の炎症を鎮めます。精神的な緊張を和らげ、イライラをしずめ、心身をリラックスさせてくれる効果もあります。

・カモミール・ジャーマン
沈静作用があり、花粉症用の目薬 にも使われている成分の「カマズレン(アズレン)」が主成分。抗アレルギー作用もあり、目のかゆみや喉の不調などをやわらげます。

花粉症対策にアロマをマスクにスプレーするのも効果的

アロマディヒューザーで部屋を香りで満たすとリラックスもできて、
花粉症の症状もやわらげてくれていいですね。

ディヒューザーがなくても、外出時やオフィスなどでは
アロママスクがおすすめです。

<アロママスクのやり方>
マスクに直接つけると、香りが強すぎてしまうこともあるので、
ティッシュにを1滴たらして、マスクにはさむと香りを調整しやすいです。

ハンカチコットンにアロマを1~2滴落として香りをかぐのもいいですよ。
仕事の合間でもやりやすい方法なので、リフレッシュもかねてやってみるといいですね。

花粉症の時期を快適に過ごすために、アロマを上手に活用しましょう!

<スポンサードリンク>