身長を伸ばす食べ物は?栄養素は?サプリは?【小学生の子供を持つママのお悩み】

息子のサッカーの試合を見に行ったとき、なんか「うちの子小さい?」と同年代の子に比べて体格が小さいのではと気になりました。

もちろん成長には個人差があるので、これから身長も伸びてくるとは思うのですが、親として何かできることはないかと思い、まずは食生活を見直すことにしました。

私と同じように、お子さんの成長を気にかけていらっしゃるお母さんたちのお役に立てればと思います。

<スポンサードリンク>

身長を伸ばす食べ物は?栄養素は?

「牛乳が苦手」
「好き嫌いが多い」

そんなお子さんも多いですね。

身長が伸びるというのは骨が成長するということ。

骨の成長に役立つ栄養素は

カルシウム・マグネシウム・ビタミンD・タンパク質・亜鉛

の5つ。

どれか1つだけを多くとっても体内に吸収されにくかったりするので、これらをバランスよく摂取していくことが大切です。


カルシウム

カルシウムは骨の土台をつくる栄養素。成長期の骨は毎日生まれ変わっているので1度にたくさんとるよりも、毎日継続して取ることが大切です。

ただ、スナック菓子・インスタント食品・冷凍食品などに含まれる「リン酸」や、ほうれん草などに含まれるシュウ酸は、カルシウムの吸収を妨げるので、カルシウムをたくさん摂取しているつもりでも、実は体内には吸収されていないということも起こるのです。

★カルシウムを含む食べ物
・乳製品
・海産物(わかめ、ひじき、しらす、干しえびなど)
・野菜(小松菜・大根の葉っぱ・チンゲンサイ・切り干し大根など)
・大豆製品(木綿豆腐・油揚げ・納豆など)


マグネシウム

マグネシウムはカルシウムの吸収を助ける成分。そのほかにも、酵素の働きを助けてエネルギー代謝をよくしたり、ストレスを抑制したり、体温や血圧を調整するなど重要あ役割があります。

★マグネシウムを含む食べ物
・豆類(豆腐・納豆・インゲン豆)
・魚介類(牡蠣、あさり、蜆、イワシなど)
・種実類(落花生・クルミなど)
・野菜類(ゴボウ・ほうれん草)


ビタミンD

ビタミンDは骨を強くするために欠かせない存在。血液中にカルシウムを取り込めるように働いて、カルシウムを骨に沈着させる働きをします。

また、骨を壊す破骨細胞の働きを抑えて、骨を作る骨芽細胞の働きを促進。骨代謝を整える作用もあります。

ビタミンDは日光にあたることで私たちの皮膚でも作られます。子供を外で遊ばせるのは骨を丈夫にすることに1つでもあるんですね。

★ビタミンDを多く含む食材
・きのこ類
・魚介類(いわし、かつお、さんま、ぶり、鮭)

<スポンサードリンク>

タンパク質

タンパク質の1種であるコラーゲンは、骨の芯となる部分を作る役割があります。その他にも筋肉・臓器・皮膚・毛髪・血液など人体のほとんどの部分はタンパク質からできていますので、良質のタンパク質を日頃から摂取していくことが大切です。

★タンパク質を多く含む食材
・肉類(高たんぱくで低脂質なのは赤身やささみ)
・魚類
・豆類(大豆)
・乳製品
・たまご


亜鉛

亜鉛は骨の発達に直接関わる栄養素。成長ホルモンなどの元となるタンパク質や遺伝子を作る酵素に含まれていて、代謝をスムーズにする働きがあり、質の良い骨を作る役割を担っています。

★亜鉛を多く含む食材
・魚介類(牡蠣やアサリ、煮干し)
・肉類(レバーや赤身)
・豆類(きなこ、納豆)
・種実類(ごま、クルミ)


身長を伸ばすのに役立つ栄養素をとれるサプリメントは?

育ち盛りのお子さんがいるお家では、5つの栄養素を意識した食材を使って献立を考えていくといいですね。

でも、好き嫌いがあったりするとなかなかバランスのよい食事がむずかしかったりもします。

そんなときに役立つのがサプリメント。

成長に必要な栄養が、体内に吸収しやすいように配慮されているもので、安全性にもこだわったものが安心ですね。

ココア味で飲みやすいと、うちの子どもたちが毎日飲んでいるのはコレです!

アスミール 詳細はこちら

アスミールは、成長ホルモンをサポートする亜鉛、アルギニン。プラセンタがバランスよく配合されています。

そしてカルシウムの吸収率にとことんこだわっているのが大きな特徴!
「魚・天然さんご・ごま」という3つの異なる天然カルシウムがはいっており、吸収を阻害する物質を取り除いて、吸収力を最大限に高めるように作られています。

カルシウムを運ぶ役割のビタミンDもしっかり配合。食品だけでは補いきれない栄養素を摂取することができるようになっています。

また、子ども飲ませるものですから「安全性」のチェックも親の役目。

①使う原料はすべて国内製造原料
②合成保存料・合成着色料・合成甘味料はすべて不使用
③日本国内の工場で製造
④「放射能」検査済み

これらがカバーされているので安心ですね。

ココア味で子供たちも「おいしい」と喜んで飲み続けています
アスミール 詳細はこちら>>

<スポンサードリンク>